G&G 知多

愛知県知多半島から気になる食べ物の情報を発信!グルメなごはんでおなかがグーグー?

夏に味噌ラーメン食べるなら、「冷やし」が最高!(ほくと亭 名古屋・驛麺通り)

名古屋駅でサクッとお昼飯を食べようと、驛麺通りをぶらり。

暑いから味噌ラーメンは無いな、と思って通り過ぎようとして目に止まったのがこちら。

f:id:ggchita:20170711123158j:plain

ピリ辛冷やしみそらーめん。どんな味か気になったので、入店後即注文。オススメされた温泉玉子付きで。

f:id:ggchita:20170711123517j:plain

スパイシーな見た目。まずは温泉玉子なしで一口。

見た目とは裏腹にとってもマイルド!山椒のいい香りがします。

肉味噌も辛すぎず、ちょうどいい味付け。

 

次に温泉玉子オン。

f:id:ggchita:20170711123815j:plain

さらにマイルドに。個人的には、温泉玉子は無しでちょうどいい感じ。

あっという間に完食!

f:id:ggchita:20170711124026j:plain

スープも気分的には飲み干したい。が健康を考えて我慢。

ごちそうさまでした!

A5ランクのお肉をおひとりさまでも食べられるお店(ミート矢澤 名古屋JRゲートタワー店)

ゲートタワーでひときわ行列ができている店、「ミート矢澤」に行って来ました!

16時30分過ぎが空いているという情報を得て、16時45分に到着すると並ばずに入店できました。

おひとりさまなので、カウンターに通されましたが、すでに女性のおひとりさまがお召し上がり中。安心しておひとりさまできます。

ミート矢澤のウリにしているのは、厳選された最高級黒毛和牛A5ランクのお肉。

f:id:ggchita:20170620123946j:plain

壁には その日の肉の個体番号や産地が。ランクはもちろんA5がずらり。

f:id:ggchita:20170620124030j:plain

この日注文したのは、本日おすすめステーキコンボ。

ハンバーグ200gとサーロイン100gで5280円(税抜)です。

f:id:ggchita:20170620124101j:plain

写真では伝わりにくいですが、ハンバーグがやたら膨らんでいます。

中を切って見ると、空気と肉と肉汁が登場です。 

f:id:ggchita:20170620124151j:plain

思ったほど肉汁が出てきませんでしたが、お肉にとどまっているということでしょう。しっかりお肉の味がします。

そのまま食べた後は、お店オススメのデミグラスソースで。

f:id:ggchita:20170620124337j:plain

ワインのコクが濃縮されたようなしっかりとしたソースで、ハンバーグをガッチリ受け止めてくれます。

お次はサーロインの断面鑑賞。

f:id:ggchita:20170620124224j:plain

 ハンバーグに負けずレア感。

 オニオンソース、ポン酢、だし醤油、わさび、ハーブバターで楽しみます。

f:id:ggchita:20170620124302j:plain

 オニオンソースがすぐ無くなったので、お代わりを要求。

f:id:ggchita:20170620124410j:plain

たっぷりと持って来てくれました。やっぱり肉にはオニオン系の和風ソースが合いますね。

 

ご飯やスープはセットされてこないので別注になります。

今回はガーリックライスを注文。

f:id:ggchita:20170620124439j:plain

青じそが乗っているのがミート矢澤の特徴。がっつりニンニクがシソでサッパリ。

スープも気になったけど、もうお腹いっぱい。

 

ごちそうさまでした! 

 

豊富なカクテル・ワインをフレンチとイタリアンで楽しめる西洋食堂コション(COCHON)

名古屋の友人も好きな店!と言っている半田の人気店「コション(COCHON)」に行って来ました。

f:id:ggchita:20170516204142j:plain

 こちらは、カクテル、ワインなどお酒の種類が豊富。

f:id:ggchita:20170516204238j:plain この日のオススメワインとお通しとして出て来た茹で落花生で料理を待ちます。

 

まず注文したのは本日の気まぐれサラダ「砂肝のコンフィのサラダ」。

f:id:ggchita:20170516204301j:plain

食感を楽しめる砂肝やらパンやら乗ってボリュームがあります。

 

続いて、ホタルイカのアヒージョ。 

f:id:ggchita:20170516204322j:plain

熱々ガーリックオイルとホタルイカの旨味がジュワッと。

 

メインとして注文したのは、チキンコンフィのマスタードソース添え。

f:id:ggchita:20170516204352j:plain

ジューシーでマスタードとの相性バッチリ!

レンズ豆やポテトも添えられ、お腹も満たされる一品。

 

それでもピザが食べたくなったので、ナンのピザを注文。

f:id:ggchita:20170516204409j:plain

アンチョビがきいた大人の味を、蜂蜜で食べやすく仕上げています。

 

もう少し食べたいということで、生ハムとタケノコをチーズで合わせた一品をチョイス。

f:id:ggchita:20170516204642j:plain

絶妙な歯ごたえのタケノコを、しっとりした生ハムが包み込む贅沢なおつまみ。

ワインが進む🍷

 

最後はデザート盛り合わせ。

f:id:ggchita:20170516204505j:plain

どれも濃厚な美味しさで、お値段は単品ずつ頼むより圧倒的にお得。何人かでシェアして食べましょう。

アイスは下のコンポート部分にシナモンと八角が使われているので、苦手な方は注意ですよ。

 

あ〜お腹いっぱい。ごちそうさまでした! 

 

 

 

 

 

ビルの谷間の行列店(ハンバーグ ウィル 新宿御苑)

3月の話で恐縮ですが、東京にハンバーグのメッチャ美味い店があると聞いて並んで食べて来ました。

新宿御苑の「ハンバーグ ウィル」。黒板の本日のメニューも洒落てます。

f:id:ggchita:20170516122956j:plain

まずは「桜海老とキャベツのコンソメスープ」。

f:id:ggchita:20170516123257j:plain

桜海老の風味がコンソメとマッチしていて、すぐ飲み干し。

 

次は「燻製紅茶鴨のサラダ」。

f:id:ggchita:20170516123359j:plain

鴨が美味しい☆ ドレッシングはイル・キャンティ風かな。

 

バケットは熱々でやってくるので、バターがよく染みます。

f:id:ggchita:20170516123449j:plain

 さて、お待ちかねのハンバーグ。

f:id:ggchita:20170516123532j:plain

 プレーン+クリームマスタードソース+半熟卵の組み合わせ。

f:id:ggchita:20170516123605j:plain

中からジュワッと岩中豚の肉汁が。そう豚肉のハンバーグなんです。

ソースがゴロゴロとして見えるのは、レンズ豆が入っているから。

ピクルスっぽい野菜の刻みもザクザク。全体的にマイルドな優しいお味。

 

もう一品期間限定「赤ワイン煮込み」を注文。

f:id:ggchita:20170516123638j:plain

こちらは程よく酸味があって、半熟卵との相性抜群です。

最後に紅茶をいただいて、

f:id:ggchita:20170516123710j:plain

大満足。ごちそうさまでした! 

f:id:ggchita:20170516123753j:plain

 

 

 

半田の本格タイ料理店(ライタイ)

久々に知多半島のお店のレポートです。

半田市大和町にある本格タイ料理店「ライタイ」へ行って来ました。

元は喫茶店かな?という作りのお店ですが、店内の飾りや食器などはタイの雰囲気いっぱいです。

まずはお馴染みのトムヤムクンを注文。

f:id:ggchita:20170508124322j:plain

 パクチー入れるかどうか聞いてくれますが、そんなにきつくないので迷ったら入れるのをオススメします。

f:id:ggchita:20170508124342j:plain

エビも食べ応えあり。ココナッツミルク入りでマイルドですが、ちゃんと酸っぱいです。胃が目覚めます。

 

お次はヤムウンセン。

f:id:ggchita:20170508124518j:plain

私、勝手に冷たい料理だと思っていたんですが、温かい料理なんですね。

具材たっぷりで、温かさが染み入ります。

 

ごはんものが食べたくなったので、もち米とプーパッポンカレーをチョイス。

ちょっと前に注目されたマッサマンカレーの次に注目!とされるカレーです。

f:id:ggchita:20170511122844j:plain

ちょっと甘目の味付け。カオニャオ(もち米)との相性抜群です。

ちなみに、ラオスでもカオニャオって言うらしいですね、もち米のこと。

 

 カレーの中にはカニがいっぱい!

f:id:ggchita:20170511122910j:plain

卵と絡んでマイルド旨☆

 

最後に店主からサービスでマンゴーいただきました。

何でだろ?電話してから行ったからかな?

f:id:ggchita:20170511122933j:plain

とにかくこのマンゴーが完熟でめちゃウマ感動。

メニューはまだまだいっぱいあったので、リピートが楽しみなお店です。

 

お腹大満足。

ごちそうさまでした!

 

 

レゴランド隣のメイカーズピアは大人も子供も楽しめる!(Maker's Pier さんぷる工房〜マ・メゾン〜ロボ工房)

レゴランドと一緒に楽しみたいのがお隣のメイカーズピア。

こちらはパスポート不要で楽しむことができます。

大きな人工芝生広場があって、そこでお弁当を食べたり、寝転んだりも気持ちいい☆

 

さて今回は数あるショップの中から3店をご紹介!

まずは食品サンプル作りが体験できる「さんぷる工房」。

この日はカップアイス作り体験ができました。

レジのところで時間を予約するスタイルなので、まず予約をとりましょう。

 

体験キットは特許申請中の魔法の粉と液体で簡単に出来ちゃう優れもの。

f:id:ggchita:20170501222402j:plain

粉に液体1を注ぎ、さらに液体2を垂らします。

f:id:ggchita:20170501222433j:plain

次に色をつける液体を5滴垂らします。

f:id:ggchita:20170501222711j:plain

その後、液体3を注いだら、よーくかき混ぜます。

f:id:ggchita:20170501222740j:plain

一生懸命に混ぜていると、熱くなって来るので、

f:id:ggchita:20170501222808j:plain

タイミングを見計らって、中身を持ち上げてフリーズ。

f:id:ggchita:20170501222843j:plain

冷えて固まったら出来上がり☆

最後にお店にあるサンプルと写真撮影📸

f:id:ggchita:20170502230624j:plain

プロが作ったサンプル達は本当によく出来ています♪

 

さて、美味しそうなサンプルを見ていたらお腹が空いたので、プロが作る本物の料理を味わいに「マ・メゾン」へ。

f:id:ggchita:20170501223421j:plain

オムライスとハンバーグを注文。

まずはセットのコーンスープから。

f:id:ggchita:20170501223454j:plain

コーンスープ大好き!満足な味。

お次はサラダ。

f:id:ggchita:20170501223515j:plain

掛かっているごまドレッシングが何気に美味しいです。

 

いよいよオムライス。

デミソースも卵もなんて美しいんでしょ。

f:id:ggchita:20170501223542j:plain

卵ふわふわ。

f:id:ggchita:20170501223559j:plain

ワインの酸味と甘みのあるソースと絶妙なハーモニー。

 

お次はハンバーグ。

f:id:ggchita:20170501223627j:plain

真ん中に穴が開いていて半熟卵が鎮座しているスタイル。

肉汁ジュワッに、デミソースと卵が絡まって絶品♪

お会計はレジに鍵を持って行きます。

f:id:ggchita:20170501223655j:plain

子供は喜んでレジへ。

ごちそうさまでした!

 

さて、おなかいっぱいになったところでお勉強タイム。

当日予約した「ロボ工房」へ。

f:id:ggchita:20170501223720j:plain

レゴランド内のワークショップでは組立て済みのロボを動かすのに対し、こちらは組立てるところから体験します。

この日はウサギと亀のどちらか好きな方を組立て。

組立ての早さに個人差、年齢差が出ますが、優しくフォローしてくれるので安心。

でもつい手を貸したくなりますが。

 

さて、完成したらウサギと亀で競争です。

f:id:ggchita:20170501223751j:plain

どちらが勝つかは体験してのお楽しみ!

 

こんな感じで体験型ショップと美味しいお店がいっぱいのメイカーズピア。

とにかく行くべし!

 

◆ショップリストはこちら

www.makerspier.com

芸能人御用達の蕎麦屋さん(松玄 名古屋JRゲートタワー店)

名古屋JRゲートタワー行って来ました!

すごい人、人、人。16時というのに、飲食店も大賑わい。

ぐるぐる回っていると、芸能人からの開店祝いがたくさんある店を発見☆

福山雅治からってのが特にポイント。おしゃれで美味しそう🎶

1人ならすぐ入れそうなので、突撃しました。

恵比寿 麻布十番 蕎麦「松玄」

f:id:ggchita:20170425123707j:plain

横綱 稀勢の里、俳優 伊藤淳史からもお花が!

東京のお店はVIP席があるんですか?と尋ねたら、それは無いけど個室をご利用いただいてるとのこと。

 

さて、カウンターに着席し、さっそく名古屋店限定「名古屋コーチンのつけ汁そば」を注文。

f:id:ggchita:20170425124108j:plain

艶のあるお蕎麦。ザルに盛られてとっても涼やか。

f:id:ggchita:20170426203529j:plain

皮目をパリッと焼いたコーチン入りの鰹節がきいた濃い目のつゆ。

f:id:ggchita:20170426203622j:plain

別添えの大根おろしを入れてちょうどよい濃さ。

三つ葉の香りが爽やかです。

 

テーブルの上に感じのいい容れ物に入った薬味が。

f:id:ggchita:20170427123300j:plain

黒七味で味変を楽しみました。

f:id:ggchita:20170428123849j:plain

濃い目のつゆに合いますね。あっという間に蕎麦完食。

 

最後は蕎麦湯でつゆを割って、余韻を楽しみました。

f:id:ggchita:20170428124305j:plain

よいお昼でした。

ごちそうさまでした!